ルミガンは短いまつ毛などの悩みを解決してくれる医薬品です。

ルミガンは短いまつ毛などの悩みを解決してくれる医薬品です。

実際の効果については、ルミガンを使った臨床試験の結果では、使用を開始してから16週間で使用した方の全体の80%以上の方に変化が現れたという報告があるそうです。

その変化を具体的に説明すると、まつ毛の長さが25%も増したというもので、この変化は発毛サイクルの改善とも深い関係があるようです。

まつ毛の長さだけではなく、密度も6%アップしたという報告があり、この変化はトータル面でボリュームが改善されたといえるでしょう。

まつ毛の色の濃さも18%アップしたという報告もあり、この変化によって目の印象が変わるといっても過言ではないと思います。

この結果を見てもわかる通り、ルミガンは長さや密度、色の濃さといったようにまつ毛のボリュームに関係のある3つの要素を改善する働きがあり、まつ毛育毛剤としてはとても効果的だといえるでしょう。

もともと、ルミガンはビマトプロストという成分が含まれており、緑内障の治療薬として使用されてきたのですが、そんな治療の副作用として患者さんのまつ毛が伸びるということが分かったのだそうです。

その副作用がきっかけでビマトプロストの研究が進められ、医薬品として製品化されたのだそうです。

ビマトプロストには毛包を刺激して生成を促す効果があるので、この成分がまつ毛を太くすることに繋がり、毛周期の成長期を長くすることでまつ毛が長く伸びるといわれています。

ルミガンの成分であるビマトプロストは処方箋が必要な医薬品ですから、緑内障や高眼圧治療薬として眼科で処方してもらうことはできますが、ドラックストアなどでは取り扱っている薬ではありません。

ですが、アメリカの米国食品医薬品局では2009年にまつ毛育毛剤の医薬品として承認されていますので、海外から個人で輸入することはできます。

輸入といっても国内では通販のように気軽に注文ができます。

最近は、医薬品と呼ばれるものでもネット通販のように気軽に注文できるのはとても便利でいい傾向だと思います。

(東京都 himeojouさん)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です