ルミガンは、育毛効果が期待できるまつげ美容液です。

ルミガンは、育毛効果が期待できるまつげ美容液です。

ルミガンはもともと、緑内障や高圧眼症などの治療薬として開発されたものです。

ルミガンに含まれるビマトプロストという成分の影響で、治療で使っていた人の中に、まつ毛が伸びる、濃くなるといった副作用が現れました。

それによって、まつげ育毛効果があるとして美容液としても使われるようになりました。

そのことを知り、常につけまつ毛を使っていた私は、是非このルミガンでまつ毛の育毛ケアをしたいと思いました。

ネットの通販サイトで購入し、早速試してみました。

ルミガンの使い方としては、片目ごとに1滴分のルミガンをまつ毛の生え際に沿って塗ります。

ルミガンを購入した際、専用アプリケーターが付いていなかったので、別で購入しました。

使い捨てのアプリケーターなので、衛生面でも安心です。

麺棒で塗ったこともあったのですが、液を吸収してしまうので勿体無いことになってしまいました。

それ以降は専用アプリケーターを使うようになりました。

ただ、ルミガンを塗る時には注意が必要しなければいけないことがあります。

それは、皮膚につくと色素沈着しやすくなることです。

また、目に入ると赤くなったりかゆみを発症したりします。

そのため、出来る限り丁寧に塗って、余分な液はティッシュなどで拭き取る様にしていました。

使い始めて2ヶ月ぐらいは全く何の変化も感じられませんでした。

本当に効果があるのかと少し疑う気持ちが出てきたのも事実です。

ただ、使い始めて3ヶ月ぐらい目から、なんとなくまつ毛が伸びてきたような気がしてきました。

さらに4か月目には、はっきりとその効果を実感できました。

まつ毛1本1本が目立つようになったからです。

効果が現れるまでに少し期間はかかりましたが、満足のいく結果となりました。

(愛知県 よしみさん)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です