ルミガンはまつげのボリュームアップに効果が高いとして、特に注目されています。

ぱっちりと印象的な目元、というのは顔の印象を左右させる大切なところです。

女性なら、アイメイクは特に時間をかけてていねいに行うものではないでしょうか。

そして素敵な目元を作るためには、まつげも重要となってきます。

しっかりとボリュームのある、長いまつげは目元を魅力的にみせてくれるため、まつげ美容に力を入れることも多いのではないでしょうか。

いろんなマスカラが売られていますし、またまつげ専用の美容液なども人気があります。

そして、注目されるのがまつげ育毛剤です。

中でもルミガンはまつげのボリュームアップに効果が高いとして、特に注目されています。

ルミガンはもともと眼科で緑内障の治療のために処方されるお薬で、緑内障を悪化させるおそれのある眼圧をコントロールするものです。

緑内障の患者さんが、治療のためにルミガンを点眼することで、多くの人がまつげが長く濃くなった、ということを実感するといいます。

眼科で処方されるルミガンは、緑内障の人でないと出してもらうことができません。

美容目的でルミガンを手に入れようと思っても、眼科の保険診療の対象にはならないということです。

そこでルミガンを使うには、ネットなどの個人輸入で購入するのが一般的です。

ルミガンのまつげボリュームアップ効果は明らかに証明されていて、実際に使うと、1ヶ月ほどで確かな効果を実感できます。

しっかりと濃い、長いまつげになってくれます。

しかし、一つ気をつけたいことがあります。

ルミガンはまつげをボリュームアップさせるとともに、他の部分につくと、いらない効果ももたらしてしまうのです。

例えば瞼などにたくさんついてしまうと産毛が濃くなってしまったり、また皮膚の色素沈着を起こすこともあるというのです。

皮膚につくと、黒ずんだりして、目元が落ち窪んだように見えることもあるので、使い方には気をつけたいものです。

(兵庫県 おはぎさん)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です