ルミガンの購入方法は美容外科か個人輸入代行サイトで買う

まつげ美容液として人気があるルミガンはアメリカの製薬会社が緑内障治療用の点眼薬として製造している薬です。

もともと、ルミガンは医薬品ということなので購入できるのは美容外科や一般眼科などが主流です。

その他のルミガンのには個人輸入の代行会社を使って直接海外から取り寄せる方法があります。

美容外科や美容皮膚科や眼科では、まず診察を受けることになりますが、まつげを伸ばしたいという理由でしたら簡単にルミガンの処方箋を出してもらえることがほとんどです。

もちろん美容外科や美容皮膚科や眼科では美容目的の自由診療となりますので保険は効きません。

ルミガン自体は大体1本1万5千円ぐらいから3万円ぐらいが販売価格となっています。

使用頻度にもよりますが一本のルミガンで大体半年近くは持つという話もあるので年間3万円から6万円の出費となりますのでかなり高額だと言えるでしょう。

一方で個人輸入の代行会社を利用した場合には、直接アメリカからルミガンを取り寄せることになるので価格は大幅に安くなり3千円から5千円という非常にお得な価格で購入できることが多いようです。

ですから少しでも安くルミガンを購入したいのであれば美容クリニックなどの医療機関よりも個人輸入代行を利用するのが最もお得でしょう。

ただし、このような個人輸入会社の場合ですと正規品ではないルミガンを取り扱っている会社も紛れていることも十分ありうるのです。

ですからあらかじめその輸入代行会社が信用できるのかどうか口コミなどの情報収集をしてしっかりと確かめてからルミガンを購入した方が無難です。

正規品ではないと体に悪い成分が含まれていたりすることもあり、目に思わぬトラブルを引き起こしてしまう可能性があるので十分に注意しましょう。

(神奈川県 あきさん)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です