ルミガンで地まつげを伸ばすために3ヶ月使いました。

結婚式に向けて約3ヶ月、ルミガンを毎晩使用しました。

つけまつげをすると目が常に痛く違和感も不快で、しかも元々二重なのに更に奥深い不自然な二重になってしまうのが嫌でした。

また、まつエクも検討しましたが結膜炎などのトラブルの話を聞いたので人生の一大イベント前にはリスクが高すぎると思い、

結果、

ルミガンで地まつげを伸ばす!!

という計画にたどり着きました。

ルミガンには目の周りが黒ずむという副作用があることも知っていたのでベビー綿棒で注意しながら塗りました。

ルミガンの効果が出てきたのは使い始めてから2週間くらい後だったと思います。

その後はまつ毛がどんどん伸びて増えて、

最終的には赤ちゃんのように黒々とふっさふさした長いまつ毛になって驚き歓喜しました。

しかし、結婚式直前のヘアメイクリハーサルにて、ルミガンのリスクについて思い知ることになりました…。

ヘアメイクさんにはまつ毛のことも肌のこともすごく褒めて頂きました。

たったひとつだけ、「目の周りの黒ずみ」を指摘されてしましました。

私なりに毎日慎重に皮膚につかないように注意しながら使用していたし使用後も新しい麺棒で肌の部分は拭き取っていたのですが、それでもやはり副作用は避けられながった問題のようです。

自分では黒ずみは気にならない程度だったのですが、やはりプロの目は違いますね。。

コンシーラーで完全に隠すことができたので大事には至らず完全な目元で式を迎えることができました。

このままルミガンを使用を続けるか悩みましたが、私は式が終わった後に使用を続けるのを一旦止めました。

黒ずみがひどくなるのが怖かったのと、経済的にも少し不安だったからです。

ルミガンの使用をやめてから2~3ヶ月でまつ毛は元に戻り、副作用の黒ずみもなくなったと思います。

ルミガンは育毛効果も確実だけど、副作用も高確率で起こります。

もっと慎重にルミガンを扱っていれば副作用は極力免れるかもしれません。

なので最近またルミガンを購入しようかなと検討中です。

(京都府 あいさん)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です